ホーム > お母さんの座談会

お母さんの座談会

入園前に不安はありましたか?卒園してから感じることはありますか?入園のきっかけは?入園してよかったことはなんですか?仕事をしながら幼稚園に通わせるのは大変ですか?

白水学園には色々なウワサがあります。「厳しい」「勉強や体操ばかりしている」などなど。
そこで、お母さんたちの本音を聞いてみました。
※情報は2014年10月現在のものです

  • 藤 美穂子
    藤 美穂子
    (5歳女の子・1歳男の子)
    娘がくすの木に在園中。フルタイムの仕事をしているので、なかよしクラブを利用。長男は保育園に在籍中。
  • 森 美佳
    森 美佳
    (8歳男の子)
    説明会でくすの木のことが大変気に入り、当時3歳の息子を二歳児クラスに入れて、卒園まで4年間在籍。現在は、くすの木学童塾を利用。
  • 坂東 郁子
    坂東 郁子
    (9歳女の子・7歳男の子)
    娘・息子ともに、保育園を経て、くすの木に入園。小学生になった現在、放課後は、くすの木幼稚園に併設している「くすの木学童塾」に通っている。
  • 飯川 由里子
    飯川 由里子
    (11歳女の子・7歳女の子)
    長女は森の木、次女はくすの木を卒園。自宅のある太宰府市から、自分で送迎をしていた。

入園のきっかけは?

  • 入園のきっかけは?イメージ1
  • 入園のきっかけは?イメージ2
  • 入園のきっかけは?イメージ3
森 美佳
いろいろな幼稚園の説明会に参加しましたが、くすの木の説明会がダントツで好印象だったんです。先生が何事にも一生懸命でスゴい!園長先生も気さくでしゃべりやすかったですし、あれだけの数の園児がいるのに、園長先生が園児一人ひとりの名前をちゃんと覚えているのをみて、ここなら安心!と感じたのが決め手でした。
藤 美穂子
テレビで幼児教育を特集する番組をみて興味を持った主人が、ネットであれこれ検索。白水学園にたどりついて見学に行ったんです。そうしたら、一発でファンになってしまったらしくて。門をくぐったら子ども達がみんな挨拶してくれただとか、大きな声で歌う歌が素晴らしかっただとか、先生方がみんなにこやかだっただとか。「幼稚園にいれるなら、ここがいい!」と、大興奮の主人に言い渡されました(笑)
その後、未就園児のイベントに私も参加するようになって。この幼稚園には、なにか一本筋が通っているものがあると感じました。ここなら、親も一緒に成長できると感じて、私も「ここがいい!」と思うようになったんです。
飯川 由里子
上の子の幼稚園探しをしているときに森の木へ見学にいったら、靴箱の靴のかかとが、それはもう信じられないくらいピシっと揃えてあってビックリしたんです。先生達がやっているのかと思っていたら、子ども達が当たり前のように揃えているじゃないですか。私、それに感動しちゃって(笑)「絶対にココだ!」と思ったわけです。
上の子のときは春日に住んでいたので送迎も楽だったんですが、下の子のときは太宰府に引っ越していたんですね。だけど、森の木がとってもよかったので、何のためらいもなく下の子も白水学園に入れようと決めていました。送り迎えは少し大変でしたが、でも、それだけの価値はあったと思っています。

入園前に不安はありましたか?

  • 入園前に不安はありましたか?イメージ1
  • 入園前に不安はありましたか?イメージ2
  • 入園前に不安はありましたか?イメージ3
飯川 由里子
事前に見学してしっかり話を聞いていたので、園に対しての不安はなかったですね。ただ、上の子はちょっとのんびりした性格なので、みんなについていけるかな?という不安は少しだけありました。でも結局、全然そんな心配はいらなかった。本当に、ノビノビ成長してくれましたから。おかげで下の子が入園するときは、期待しかなかったですね。上の子は森の木、下の子はくすの木でお世話になりました。
 
森の木とくすの木、やっぱり違いはあるのですか?
飯川 由里子
教育方針は同じですが、園舎のデザインも様々だし、先生の雰囲気も違っていたり、カラーの違いはありますよね。
 
お子さんの性格的に、その組み合わせはよかったですか?
飯川 由里子
はい、よかったですよ。二人とも性格が違うので。自分の子どもにどこが合っているか迷っている保護者の方は、3園それぞれ見学されるといいと思いますよ。
坂東 郁子
うちは私がとっても運動音痴で、子ども達も当時は運動が得意そうにはみえなかったので、大丈夫かな?と心配でした(笑)でも先生方の教え方がとても上手で、スモールステップで子ども達が怖くないように教えてくれるんですよね。側転などのアクロバティックな体操がだんだんとできるようになっていくのをみて、ホントにすごいなぁと思いました。
森 美佳
私は二歳児クラスの「つぼみ組」から入園させました。当時、うちの子はおむつもとれていなかったのですが、先生が「おむつじゃなくてパンツで登園させてくださいね」と言うので、そうしたんです。最初は心配でしたが、時間がきたらみんなでトイレに行く習慣を作ってくれたので、失敗もほとんどなくて。気がついたら、家でもおむつが外れてました。あと、その日に園であったことを先生方が書いて渡してくれる『つぼみノート』というものがあるんですが、まるで先生との交換日記みたいで(笑) 些細なことも丁寧に書いてくれていて、すごく安心しました。

仕事をしながら幼稚園に通わせるのは大変ですか?

  • 仕事をしながら幼稚園に通わせるのは大変ですか?イメージ1
  • 仕事をしながら幼稚園に通わせるのは大変ですか?イメージ2
  • 仕事をしながら幼稚園に通わせるのは大変ですか?イメージ3
 
この質問は、現在、働いている藤さんにお聞きしますね。仕事をしながら、保育園ではなく幼稚園を選択したことのメリットやデメリットはありましたか?
藤 美穂子
最初は不安でした。保育園みたいに親が働いている時間まで預かってもらえるのかなって。でも、その心配は一切無用でした。なかよしクラブに登録して、朝8時から夕方18時まで預かってもらっています。(詳細はこちらへ)朝8時から登園できる幼稚園ってあまりないですよね。夜も最大19時まで延長ができるので、そういう意味で心強かったです。夏休みなども、もちろん朝から預かってくれます。
 
なかよしクラブのいいところは、何ですか?
藤 美穂子
担任制なのがいいですね。先生がコロコロ入れ替わりません。通常のクラスだけじゃなく、放課後のなかよしクラブにも専任の先生がいて、子ども達のことを継続的にみてくださるんです。「今日は、お気に入りのおやつだったので、たくさん食べました」だとか、「今日はあまり元気がありませんでした」だとか、迎えにいくと、そういう小さなことまで丁寧に教えてくれる。仕事で忙しいと、子どもと向き合う余裕がない日も時々あるんですが、先生のそういう一言が私たち親子のコミュニケーションをすごく助けてくれました。
 
第2のわが家みたいですね(笑)
藤 美穂子
はい(笑)18時の時点でも他のお子さんも結構残っているので、寂しい思いもしませんし。入園したての頃は泣きながら登園していたのですが、年長のお姉さんやお兄さんが、娘のことをよく慰めてくれていました。なかよしクラブは異年齢混合保育なので、それも良かったですね。
 
幼稚園行事と仕事は両立できますか?
藤 美穂子
小学校とは違って保護者会のような役員制度が全くないのは、とても助かっています。あと行事は年間ベースで計画表をいただけるので、「これは休みをとって行ってみよう」とか「これは行きたいけどちょっと無理だなあ」といったスケジュール管理も自分でできるのはいいですね。行事をお手伝いするボランティアの募集もあるのですが、前もって告知してくださるので、「次は豆まきの鬼の役をやってみたいね!」と夫と盛り上がったり。親子共々、楽しい幼稚園ライフを送っています。
 
デメリットはありましたか?
藤 美穂子
うーん・・・がんばって考えましたが、思い浮かびません(笑)制服も実用的で洗濯がラクだし、お弁当も週1回だけなので大変だと思ったことはないですね。園の全体的な雰囲気として、働いている、働いていないに関係なく、いろんなお母さん方と垣根なく仲良くできるところも、すごくいいです。

入園してよかったことは何ですか?

  • 入園してよかったことは何ですか?イメージ1
  • 入園してよかったことは何ですか?イメージ2
  • 入園してよかったことは何ですか?イメージ3
飯川 由里子
とにかく、何気ない毎日に感動がたくさんあるんです!そして何気ない会話から、先生が一人ひとりの子どものことを、しっかりみてくれているのがよーくわかります。しかも、親も一緒に成長できるんですよね。「お子さんとはこんな風に接した方がいいんじゃないですか」とか、ストレートに教えてくれるので。そのときはグサってくるんですけど、それがすごくありがたくて(笑)
森 美佳
うん。ちゃんと悪いところは悪いって、教えてくれるもんね。
坂東 郁子
そうそう(笑)だから、こっちもちゃんとしなくちゃって思う(笑)
森 美佳
ルールがしっかりしているから、変な人もいない、みたいな(笑)
坂東 郁子
うちは、最初は他の保育園に入っていて、それからくすの木に入園しました。まだ保育園にいたころ、娘がひらがなや計算をしてみたいと言いはじめたんですが、その保育園にはそういうカリキュラムはなかったんです。娘も少し物足りない様子で。それが、こちらの幼稚園では、毎日プリントの課題をやらせてくれるじゃないですか。しかも、ごくごく簡単なところから始めて少しずつ難しくしていく。娘も自分の成長が感じられるようで、すごく喜んでいました。
藤 美穂子
みんなでやれるのも楽しいみたいですね。時間も短くて、毎日ちょっとずつで。
坂東 郁子
「まだもうちょっとやりたい!」というところでやめるから、また次の日も頑張れるみたいな。運動もそんな感じですよね。
飯川 由里子
しかも、集団でやりながら、ちゃんと個別対応してるところが先生のスゴいところ(笑)できる子とできない子、だんだん差はでてくるけれど、それでいいんだと。先生がそれをちゃんと把握していて、その子にあった課題を出しているから、進んでいる子もそうでない子も楽しめる。できない子も一歩ずつ着実に成長していきますしね。
藤 美穂子
そうそう。体操なんかも、入園前は「ホントにうちの子がアレをできるようになるの?!」って思っていたけど、でも、気づいたら家で逆立ちの練習を勝手にしてるし。あれよあれよという間に、くるくるまわってるし、みたいな(笑)
飯川 由里子
うちの子はどちらも最初はあまり体操ができなくて、なんとかついていっている感じだったんですけど、でも先生のご指導のおかげで、最後の最後にはできるようになったんです。その感動といったら!でもね、出来るようになったことは嬉しいんだけど、本当はそんなことはどちらでもよくて、できるようになるまでの過程が素晴らしいの。先生と1対1で練習して、家でも必死に練習して、そのプロセスがすごい!
坂東 郁子
わかる!親には押せない「やる気スイッチ」を幼稚園が押してくれる。私もあれはスゴいと思いました。挫折も含めて、他の幼稚園ではなかなかできない経験を子ども達にさせてくれます。
森 美佳
体操やレスリングでは、多少のケガはもちろんあるんですけど、それも含めて、いろんな経験をさせてもらえるのはホントにありがたいと思いました。特にレスリングはスゴかった!自分の子どもがここまで本気になる姿なんて今まで一度もみたことがなかったので。真剣勝負をしている息子の姿に気絶するくらい感動しました(笑)
坂東 郁子
幼稚園の行事は、ホントいつも泣いちゃうよね。親が(笑)
飯川 由里子
先生も子どもも、本気で限界まで頑張ってるのが、伝わるもんね(笑)

卒園してから感じることはありますか?

  • 卒園してから感じることはありますか?イメージ1
  • 卒園してから感じることはありますか?イメージ2
  • 卒園してから感じることはありますか?イメージ3
森 美佳
幼稚園がしっかりしているぶん、小学校がゆるいと感じてしまいます(笑)
坂東 郁子
初めての小学校の参観日は正直ショックだった(笑)
飯川 由里子
なんでこんなにザワザワしてるのに、先生は怒らないの?!ってね。先生の話を聞いていない、先生の方向を向いていない、そんな子があちこちにいてビックリしました。くすの木じゃありえないので(笑)
森 美佳
だから、園長先生には白水学園の付属小学校を作って欲しい!(笑)
 
一同:賛成!!
森 美佳
とはいえ、幼稚園で教えてくれたことが、小学校ですべて消えてしまうわけではないですし、育ててもらったものは根底にちゃんと残っているわけで。スピリッツは消えてない(笑)親も甘えずに頑張らないといけないですね。
飯川 由里子
そうそう。園児みんなが暗唱している『くすっ子』(詳細はこちらへ)、あれは基本中の基本。子育てに迷ったときには、思い出すようにしています。