ホーム > くすの木幼稚園ブログ > 園長先生東京講演(関)

くすの木幼稚園ブログ

  • くすの木幼稚園ブログイメージ1
  • くすの木幼稚園ブログイメージ2
  • くすの木幼稚園ブログイメージ3

園長先生東京講演(関)

昨日、12月1日、

園長先生が東京で講演されました。

主催のGクリップコーポレーションさんが、

安部先生と私をお誘いくださって、

ナントありがたいことに東京まで行ってきました!

ちょっと天神まで研修に…

まるで、そんな感覚に陥りそうな贅沢な一日。

確かに、飛行機に乗ったらあっという間のトウキョウ。

そして、モノレールを降りたら目の前に明太子屋さん。

…アレ、やっぱり博多?笑

それでも、

歴史を感じる東京駅の建物を目の当たりにすると、

「うわあ、トウキョウだ!」と感動してしまうおのぼりさん。

そう言えば、

高校生の頃、今はもう無いブルートレインで、

一人、東京の兄のところへ行きました。

学生アルアルで、寝坊した兄に待たされること3時間。

雪の降る駅のホームでぼんやり待っていました。

携帯なんか無い時代。

兄の下宿先にあるのは公衆電話。

後々、父や母に兄はしこたま怒られてました…って、

余談が過ぎました…。

園長先生の講演は、

私がここに書くまでもなく、

大盛況。

終わった瞬間に拍手拍手!

「園長先生は緊張されないんですか?」

行きの飛行機の中でそんな質問をしたら、

「するよ。逆に『緊張せん』とか、

依頼してくれた人に失礼と思うし」

そんなことをサラッと言ってしまう人柄が、

聴く人を惹きつけてしまう理由なんだろうなあ…と感じます。

いつでも、求められることに応える。

いつでも、全力で臨む。

園長先生のそんな姿勢が、先生達やくすっ子達に乗り移るから、

先生達もくすっ子達も

全力で頑張ることを身につけていくのでしょう。

それから、

園長先生の講演では、動画も流れます。

映像の中の子どもの姿に観る人は惹きつけられ、

「今日は、途中途中で三本の動画を観ていただきますが、

そのどれも、本園の『感動担当』の先生が創ってくれまして…」

と、創った吉鹿先生の名前が出ることで、

その場にいる人々は園長先生の話の向こうに

子どもや先生方を思い描くことができるのだと思います。

さて、帰り道は、

参加されていた方々に囲まれる園長先生とはお別れして、

安部先生と二人、案内板とスマホで空港まで。

ぼんやり待った高校生の頃に比べると、

格段に便利になりました!

(…と言っても、調べながら「アッチですコッチです」と

連れて行ってくれるのは安部先生。ありがとうございます!

着いて行くばかりでごめんなさい…)

そしてナント、

モノレールの駅でバッタリお会いしたのは佐々田先生!

(やっぱり博多?笑)

「北海道へ行くんです」と、

8泊9日で日本全国を飛び回っていらっしゃいました。

…あっという間のトウキョウの一日。

とてもとても、贅沢な時間でした…!

 

園長先生の講演の様子は、園長先生のブログと、

園長先生と一緒に講演なさった

パール幼稚園の野村先生のブログで

是非ご覧ください。

http://www.shirouzu.ed.jp/blog/pearl-nomura/

http://fanfunfan.blogspot.jp/

 

記事一覧へ